加藤・島法律事務所(福岡)

加藤・島法律事務所(福岡) / 島 晃一代表

交通事故は弁護士に依頼するメリットが大きい分野です。

加藤・島法律事務所(福岡)

弁護士に依頼していない被害者の方に対する示談では、
本来裁判をした場合に支払いを命じられる金額よりもかなり低い金額で
示談案が提案されることが少なくありません。

弁護士に相談することで、保険会社から提示された示談案が
果たして妥当なものかどうか分かりますし、不当に低い場合には、
本来支払われるべき正当な賠償額の支払いを求めるべきです。

弁護士が被害者の方から委任を受けて交渉した場合には、
保険会社も示談がまとまらなければ裁判になることを想定するため、
裁判で認められるべき金額で示談できることが多くなります。

また、弁護士に依頼して交渉しても、
どうしても保険会社の提示金額に納得できない場合には、裁判をして
本来支払われるべき金額の支払いを求めることもできます。

また、遠方ではなく地元の弁護士であれば
いつでも相談や打ち合わせができるし、
あなたの主治医と面談して後遺症についての情報を
きちんと確認することもできます。

交通事故被害者の方については無料相談を実施していますので、
まずは、ご相談下さい。

092-771-8292

得意な分野 交通事故・慰謝料請求(被害者の救済という立場から) 所在地 〒810-0042
福岡市中央区赤坂1丁目7番23 赤坂弁護士ビル402号
ホームページ http://www.shimaben.jp/
強み・特徴 福岡県弁護士会被害者救済センター相談員として多数の案件を解決・被害に遭われた方からの依頼のみを引き受けます【業務特化】 実績 実績多数(上記、「サービスの特徴」欄・慰謝料増加事例を参照ください)    
  • 相談無料
  • 個人事務所

プロフィール

プロフィール

【 公職 】
平成10年4月から 弁護士登録以来福岡県弁護士会消費者委員会委員
平成13年4月から 福岡県弁護士会交通事故被害者救済センター委員会委員
平成21年4月から 福岡県弁護士会交通事故被害者救済センター委員会副委員長
平成22年4月から 福岡労働局紛争斡旋委員

経歴

◆昭和41年7月 福岡県大牟田市で出生
◆昭和60年3月 福岡県立修猷館高等学校卒業
◆平成3年3月  九州大学法学部卒業
◆平成8年4月  司法研修所入所(50期)
◆平成10年4月 福岡県弁護士会に登録・加藤達夫法律事務所勤務
◆平成15年4月 加藤達夫弁護士との共同経営により加藤・島法律事務所設立

サービスの特徴

■交通事故に遭って仕事を数ヶ月休んでしまった。
■仕事には復帰したけれど痛みが残り事故前のようには働けず、
 無理が利かないので残業も出来なくなり収入が減ってしまった。
■でも、加害者の保険会社から提示された示談案では到底自分が被った損害はカバーされない。

などの問題で悩まれている方もいらっしゃると思います。
また、保険会社から送られてきた示談案について、そもそも妥当な金額かどうかわからない、
という方もいらっしゃると思います。

交通事故の被害者の方の被害の回復、
悲しみや怒りの代弁は私のライフワークと思っております。

そのために交通事故については、加害者の方や保険会社からの依頼は
一切受けずに被害者の方からの依頼のみを受け付けております。

交通事故被害者の方については無料相談を実施していますので、
まずは、ご相談下さい。

***********************************************
【 慰謝料増加事例 】
◆事例1:交通事故当時58歳 会社役員男性◆

保険会社から後遺障害等級認定前に61万円の提示
保険会社において後遺障害等級認定、申請後14級9号に認定
  ↓
[ 弁護士依頼 ]
  ↓
弁護士において医師面談等を経て等級認定への異議申立
  ↓
後遺障害等級12級13号に認定変更、自賠責保険金224万円取得
弁護士の示談交渉によりさらに1,158万円を支払う内容で示談

-------------------------------------------------
◆事例2:交通事故当時35歳 会社員男性◆

保険会社から後遺障害等級併合12級を前提に435万円提示
  ↓
[ 弁護士委任 ]
  ↓
弁護士の示談交渉により、1,030万円を支払う内容で示談

-------------------------------------------------
◆事例3:交通事故当時29歳 家事労働女性◆

保険会社から後遺障害等級認定前に20万円の提示
  ↓
弁護士委任
  ↓
弁護士において医師面談等を経て、自賠責保険へ被害者請求
  ↓
14級9号認定 自賠責保険金75万円取得
弁護士の示談交渉によりさらに150万円を支払う内容で示談

実績

実績多数(上記、「サービスの特徴」欄・慰謝料増加事例を参照ください)

料金形態

【 弁護士費用 】
[ 手金 ] 1から10万円
[ 報酬 ]
●依頼前に既に保険会社から提示がある場合→提示額からの上乗せ額(増えた額)の21%(消費税込)
●未だ保険会社からの提示がない場合→取得額の10.5%(消費税込)

上記着手金・報酬については、示談交渉から自賠責被害者請求、
訴訟までを全て含み追加費用は生じません。

※一般民事事件では、請求額の約8%を着手金として頂きますが、交通事故の場合には、
事故で出費が増えた、収入が減った、という方が大半です。
そこで、着手金を可能な限り低く抑えさせていただきました。

また、報酬については、弁護士に依頼される前に保険会社から既に示談金額の提示があった場合には、
保険会社の提示金額については弁護士が何もしなくても入ってくるはずのお金ですので、
弁護士としての仕事の成果は、保険会社の提示した金額からの上乗せ額(増えた額)です。

そこで、上乗せ額の20%に消費税を加算した額を報酬とさせて頂きました。
弁護士に依頼されるまでに保険会社から示談金額の提示がない場合には、
取得金額全体を基準に報酬金額を決めざるを得ませんが、この場合には、
交通事故の判決において一般的に取得金額の1割を弁護士報酬として加算していることを考慮して
所得額の10%に消費税を加算した額を報酬とさせて頂きました。

なお、ご契約の保険に弁護士特約がついている場合には、弁護士特約の利用は勿論可能です。
この場合には、保険会社ごとに弁護士費用についてそれぞれ規定されていますので
ご契約の保険会社と協議の上で着手金及び報酬について決めさせて頂きます。

事務所からのメッセージ

刑事裁判において、控訴するかどうかを決めるのは検察官ですが、
弁護士が代理人になることでご遺族のやりきれない気持ちを
検察官に伝えるお手伝いができます。

また、ともすれば形式的になりがちな交通事故の民事裁判において、
重篤な障害を負われた方、亡くなられた方、そのご家族、ご遺族の怒り、
悲しみを裁判所に伝えるお手伝いができます。

交通事故被害者の方については無料相談を実施していますので、
まずは、ご相談下さい。

事務所概要

法人名

加藤・島法律事務所(福岡)

代表者

島 晃一

所在地

〒 810-0042 福岡市中央区赤坂1丁目7番23 赤坂弁護士ビル402号

受付時間

【月曜日から金曜日】 午前9時から午後6時 ( 事前にご予約下さい。 )
※ ただし上記以外の日時・時間帯についても、ご相談の上対応させていただきたいと思います。

お問い合わせ先

092-771-8292

無料メール相談:いますぐ無料相談!