仮渡金 【かりわたしきん】

仮渡金【かりわたしきん】とは、最終的な示談だけでなく,内払の交渉すら待てないような特に経済的に困った状況の方のため,損害賠償責任や損害額が未確定の段階においても,自賠責保険会社から一定の金額を支払ってもらえるという制度です。
死亡事故の場合は290万円,傷害事故の場合はその内容に応じて5万円,20万円あるいは40万円の支給を受けることができます。

用語集へ戻る