後遺障害の等級認定 【こういしょうがいのとうきゅうにんてい】

後遺障害の等級認定【こういしょうがいのとうきゅうにんてい】とは、問題となる後遺障害が,自賠法施行令の定める1級から14級までの等級のうち,どの等級にあたるのかについて,損害保険料率算出機構の内部組織である自賠責損害調査事務所が判定することです。

用語集へ戻る