格落ち(評価損) 【かくおち(ひょうかぞん)】

格落ち(評価損)【かくおち(ひょうかぞん)】とは、車両の修理をしても,機能や外観に欠陥が残ったり,あるいは事故歴があるとの理由で価値が低下したりすることで発生した損害のことです。格落ち(評価損)の金額は,修理費の一定割合として決めたり,財団法人日本自動車査定協会等による評価を考慮して決めたりします。



用語集へ戻る