異時共同不法行為 【いじきょうどうふほうこうい】

異時共同不法行為【いじきょうどうふほうこうい】とは、1回目の交通事故受傷後の治療中に、更に2回目の交通事故で同一部位を受傷した場合のことです。

用語集へ戻る