過失相殺 【かしつそうさい】

過失相殺【かしつそうさい】とは、加害者と被害者の両方の過失の程度によって損害の負担を公平に扱う事を言います。
事故についての損害を、加害者と被害者が公平に分担するために、被害者にも過失がある場合、加害者の損害賠償額を被害者の過失に応じて減額する事になっています。

用語集へ戻る